スーパーラッキーボーイのトリー・メイスターを追ったドキュメンタリー動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Here & Home Torrey Meister

モーメンタム世代と呼ばれるシェーン・ドリアンやコナン・ヘイズといったサーファーの出身地であるビッグアイランドこと、ハワイ島出身のトリー・メイスター「Torrey Meister」(27歳)。

2014年にはWQSランク31位の成績を残したものの、同年のシーズン終わりに開催されるパイプマスターズのトライアルに向けて練習中、オアフ島ノースショアのバックドアで脾臓破裂という負傷をしています。

脾臓を破裂させるほどパワフルなハワイアンウォーター:トリー・メイスター

今回の動画は、トリー・メイスターのメインスポンサーであるオニールが、主に地元ハワイ島でのトリーを追った映像をお届けします。


スポンサーリンク



スーパーラッキーボーイとしても知られるトリー。というのも、オニールがメインスポンサーの付いていないサーファーだけを集め、優勝者のメインスポンサーになるというコンテストを開催し、2013年にトリーが優勝。

実力と運を併せ持ったサーファーが優勝する同イベントでの結果は、トリーにとっても大きな手応えとなったでしょう。それが2014年のWQSランクに反映されたのだと思います。

しかし、バックドアでの脾臓破裂の影響もあったのか、2015年はほとんどWQSイベントには参加していません。理由については定かではないのですが・・・。

今回の動画によると、ひたすらコンテストサーファーとして生きてきたというトリー。そんな中、2015/2016年シーズンにチャレンジしたマウイ島ジョーズでのビッグウェイブサーフィン。

ジョーズでの初サーフは、まるで初めてオアフ島ノースショアのバックドアでサーフした時のよう、「こんなクレイジーな波はないよ。アドレナリンがぶっ飛ぶ人生最高の波」と感じたそうです。

ハワイアンサーファーらしく、ビッグウェイブサーフィンという新たな扉を開き、その魅力に惹かれてしまったトリー。果たして、今後はどのような道を辿ることになるのか気になります。

トリー・メイスターの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

夏のカリフォルニアでフリーサーフ:トリー・メイスター

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)