コートニー・コンローグがスタイル磨きに取り入れるカーバー(スケートボード)

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Courtney Conlogue skating carver

2011年シーズンにWCTサーファーとしてデビューしたコートニー・コンローグ「Courtney Conlogue」(23歳)。

ツアー入り後は決してランキングが低かったわけではないのですが、ワールドタイトルに絡むほどの活躍には至りませんでした。しかし、怪我に苦しんだ2014年を終え、迎えた昨年2015年シーズンはWCT2位と大きく飛躍。

一皮剥けたコートニーは、今シーズンは現WCTランク1位と安定した強さを見せるようになりました。今回の動画は、コートニー・コンローグのサーフィン、スケート、ジムでのワークアウトの映像をお届けします。


スポンサーリンク



今やウイメンズのコンテストシーンにおいて、トップサーファーの地位を固めたと言ってもおかしくないコートニー。そんなコートニーのサーフスタイルを形成した一つがスケートボード。

コートニーが使用するスケートボードは、サーファーにはお馴染みとなっている「カーバー(Carver)」。昨年2015年8月、コートニーはカーバーのチームライダーになっています。

ただ、カーバーにスポンサーされるようになったからカーバーに乗るようになったというわけではなく、以前からカーバーに乗っていたと言います。

今回の動画は、カーバーがリリースしたコートニーの動画ですが、スケート一色の動画ではなく、フリーサーフ動画も含まれています。

そこで興味深いのは、スケートの体勢がしっかりとサーフィンのライディングでも反映されている点。特に、フロントサイドのレイバックがそうですね。

理想として思い描いているサーフスタイルがあるのならば、反復練習可能なスケートで体に覚えさせるのが効率的であると分かります。スケートの様子を撮影すれば、なお良いでしょうね。

ちなみに、コートニーお気に入りのボードタイプは、幅が広くて短めのボードとのことで、リリースされたシグネチャーモデルの長さは29.50″となっています。


コートニー・コンローグの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

2015年シーズンのダイジェスト動画:コートニー・コンローグ

憧れのJベイを目指し南アフリカトリップ:コートニー・コンローグ

ウイメンズの現ツアーランクトップによるアイルランドトリップ:コートニー・コンローグ

コートニー・コンローグの現状と昨年のフリーサーフシーン

ワールドツアーサーファー紹介 ウイメンズno.4:コートニー・コンローグ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)