オアフ島にケリーのウェイブプールを目玉にしたサーフリゾート建設案が浮上

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Image: Surf City Hui

Image: Surf City Hui

先日、現時点において世界最高峰の人工波と考えられるケリー・スレーターによるウェイブプールが、サンディエゴ商業施設の再開発で建設される可能性が出てきたと報じました。

サンディエゴの大型商業施設の再開発プランに提案されたケリー・スレーターのウェイブプール

今度は、サーフィンの聖地として知られるハワイのオアフ島で、ケリーのウェイブプールが建設される可能性が浮上。

今回の記事は、オアフ島で計画されているケリー・スレーターによるウェイブプールの情報についてお届けします。


スポンサーリンク



話題のきっかけとなったのは、オアフ島での建設が計画されているサーフリゾート「Surf City Hui LLC」。ワールドクラスのサーフスポットが数々点在するオアフ島なので、サーフリゾート自体は真新しいものではありません。

しかし、同リゾートはケリー・スレーターのウェイブプールをリゾート内の目玉としたいと考えているのです。ただ、なんで波が豊富なハワイなの!?というのが率直な疑問。

同リゾートのタイラー・グリーンの声明は以下の通り。

「ハワイのサーフシーズンであっても、スペシャルなコンディションになるのは5~7日ほど。そんな日は、ラインナップに大勢のサーファーが集まり、波の取り合いになってピリピリとした雰囲気になるんだ」

「だからこそ、リゾートのコンセプトは波のシェア。ウェイブプールの人工波なら、コンスタントに波を発生させることができるから、自然と波をシェアすることができるから」

「ウェイブプールを通じて、サーフィンの正しいあり方や歴史を学んでもらったり、海、ローカル、サーフカルチャーへの敬意を伝えていけたらと思ってるんだ」

現時点において、同リゾート建設のプロジェクトは企画段階にあり、これから資金集めに取り掛かると言います。建設予定候補地として目を付けている場所は、オアフ島西部に3ヶ所、ビッグアイランド(ハワイ島)に1ヶ所。

予定通りに話が進めば、同リゾートは2019年にオープン予定だそうです。ただし、ケリーのウェイブプールの建設確定ではないことを付け加えておきます。

さて、ケリーのウェイブプールに関しては、建設の可能性がある場所としてサンディエゴと今回のオアフ島の2ヶ所と報じられています。また、噂レベルとして、オーストラリアのメルボルンにも建設される可能性があるとも言われています。

メルボルンについては、来年後半、ウェイブガーデンを使ったウェイブプールがオープン予定なので、本当なのかな!?とかなり疑問ですが・・・。

メルボルンにオーストラリア初のウェイブプール!2017年後半にオープン予定

なんにせよ、ケリーのウェイブプールが一般開放という商業化の道を辿り始めたのは事実です。まず聞きたいセリフは「建設確定」。一番最初にオープンするのがどこになるのか気になります。

参照記事:「Surf resort planned for Oahu features artificial wave pool

ケリー・スレーターのウェイブプールに関する過去記事は、下記リンクからチェックして下さい。

ケリーのウェイブプールに初心者も満足!メディア初公開となる米ニュース番組

<速報>ケリー・スレーターのウェイブプール動画公開!本人ライディング映像付き

WCTイベント開催!?ケリー・スレーターのウェイブプールをWCTサーファーがテストライド

実際に体験した五十嵐カノアが語るケリー・スレーターのウェイブプール

ステファニー・ギルモアがケリー・スレーターのウェイブプールでロングバレル

ジョシュ・カーがケリー・スレーターのウェイブプールでアーリーウープ