2016年バリト・プロ参戦のレオやジークといったクイックチームのホームビデオ動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

イズキール・ラウ

イズキール・ラウ

来シーズンのワールドツアー入りを目指し、世界中で開催されるWQSイベントを転戦しているクイックシルバーチームのレオナルド・フィオラヴァンティ、イズキール”ジーク”ラウ、マーク・ラコマレ、ラムジ・ボウキアム。

上記4名をコーチとして引き連れているのはスネークこと、ジェイク・パターソン「Jake Paterson」(43歳)。

今回の動画は、スネークがクイックシルバーライダーと訪れたバリト・プロの映像をお届けします。


スポンサーリンク



元WCTサーファーのスネーク。出身地はタジ・バロウと同じくWA(ウエスタンオーストラリア)州ヤリングアップで、コンテストへの情熱は今なお燃えたぎるサーファー。

ということで、ライダーたちの撮影をしながらも、思わず声を出してしまいます(笑)。「sick」や「nice」と、選手以上に興奮しちゃってますね。

そんなバリト・プロの結果は、レオが9位にジークが3位と好調。レオは、QS10,000イベントで5位以上の成績を後一回取れば、来季ツアー入りは確定することでしょう。

動画ラストでは、ホームビデオだからこその笑える内容も収録されていて、ラムジがトイレで・・・。チェックして見て下さい。