プロサーファーVloggerの中でも圧倒的な人気を誇るジェイミー・オブライエン「Jamie O’Brien」(37歳)。

現時点においてチャンネル登録者数は67万人となっています。

そんなジェイミーのVlogを彩る存在の一人がフィルマーであり、初バレルメイクにチャレンジ。

今回の動画は、ジェイミーのフィルマーがオアフ島ノースショアのバックドアでバレルメイクに挑んだ際のVlog映像をお届けします。


スポンサーリンク


今回の主役となるのはオレゴン州をホームとするフィルムメーカーのジャクソン・レブサック。

ジェイミーのフィルマーという職を得て昨年2019年にハワイへ引っ越し、ハワイにやって来た時の目標は「バレルメイク」。

ただ、ジャクソンが暮らしているのはジェイミーの父親の家で、パイプラインのすぐ側と言ういわゆるサーフィンの聖地。

一方、ジャクソンはあくまでも一般サーファーであり、サーフィンレベルは中級者といったところ。

これまでにもジャクソンがバレルメイクに挑むエピソードはありましたが、いずれもメイクには至りませんでした。

そして今回のエピソードでは、ウェイド・トコロにシェイプしてもらった新品のサーフボードでバックドアのバレルを狙うことに。

ラインナップではジェイミーがしっかりと他のサーファーをブロックし、ジャクソンが集中してバレルを狙えるようにサポート。

何度となくワイプアウトしながらも挑戦を繰り返し、最終的にジャクソンはバレルをメイクできるのか?

ちなみに、動画前半はスキムボーダーのブレア・コンクリンとのシーンで、ジャクソンのチャレンジは動画後半になります。

ジャクソンがバレルをメイクしたのかどうかは視聴者によるコメントに委ねられています。

動画ではジェイミーのガールフレンドはかなり厳しい判断を下していますね(笑)。

コメントを見ると大半は成功したとの意見で、個人的にもメイクで良いんじゃないかなと思いますがいかがでしょうか!?

これがバレルに入っていないと言われたら、一般サーファーの大半は困っちゃうますよね。

それにしても、オアフ島ノースショアのバックドアで初バレルメイクなんてハチャメチャ過ぎです…。

最後に、ジャクソン本人のYoutubeチャンネルでも別視点の動画が公開されているのでチェックして見て下さい。

ジェイミー・オブライエンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事