アーリーウープ×バレルのコンボが必見なジョーディ・スミスの最新動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Jordy Smith

ワールドツアー第六戦を終えた中盤戦の現在、WCTランク7位に付けている南アフリカ出身のジョーディ・スミス「Jordy Smith」(28歳)。

今シーズンのWCT初戦ではまさかの一コケとなる25位スタートとなりましたが、第二戦のベルズビーチで準優勝、ホームである南アフリカで開催された第六戦で5位となり、ランキングを上げています。

今回の動画は、世界中で撮影されてきたジョーディ・スミスの最新フリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



最新クリップではあるものの、これまでに見たことのある映像も含まれている今回の動画。

バリエーション豊かなエアリアルやバレルが主体となっている動画の中でも、一際目を引くのは、動画後半に収録されているオーストラリアWA(ウエスタンオーストラリア)州ノースポイントでのシーン。

ノースポイントでのジョーディと言えば、記憶に残っているのが、昨年見せたバレルとアーリーウープのコンビネーション。

必見!超特大アーリーウープ×ロングバレルのコンボ:ジョーディ・スミス

今回も見たような映像なのですが、何度見てもインパクトの強い映像となって、アーリーウープの高さが尋常ではないです。



ジョーディ・スミスの最新過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ジョーディ・スミスの2016年Jベイ(南アフリカ)イベント前のウォームアップセッション

ジョーディ・スミスから学ぶカーヴィングマニューバ「フロントサイドラップ」

ジョーディ・スミスのダーバン(南アフリカ)&モザンビークでのフリーサーフ動画

Traceを使ってジョーディ・スミスのパフォーマンスデータをチェック@ロッキー

今年7月振りに海に入ったジョーディ・スミスの復帰セッション@南アフリカ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)