たった18分でウエットスーツの乾燥と脱臭を可能にするウエットスーツ専用ドライヤー

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Photo: Blawesome Wetsuit Dryer

Photo: Blawesome Wetsuit Dryer

海ではサーファーの数が減り、練習には最適な時期となる冬。しかし、ウエットスーツへ着替える時が辛いですよね。特に濡れたウエットスーツに着替えるのは拷問に近いような・・・。

1セッション終えた後、手すりなどにウエットスーツを掛けて少しでも乾かそうと思っても簡単には乾きませんし、シトシトと雨が降る夜間に干しても、翌朝になっても乾いていないことは多々あります。

今回の記事は、クラウドファンディングサイト「キックスターター」にて、わずか18分で乾燥および脱臭を行えるウエットスーツ専用ドライヤーが登場しているので、内容についてお届けします。


スポンサーリンク



サーファーにとって夢の様な商品であるウエットスーツ専用ドライヤー。商品名は「Blawesome Wetsuit Dryer」。

持ち運び可能なほどコンパクトな同商品は、折り畳むと高さが14.3センチとまるで小型ペットボトルほどのサイズです。

Photo: Blawesome Wetsuit Dryer

Photo: Blawesome Wetsuit Dryer

ウエットスーツドライヤーとして使用する時は、上記写真の商品を下記写真のように広げ、ハンガーの要領で使用することになります。

Photo: Blawesome Wetsuit Dryer

Photo: Blawesome Wetsuit Dryer

すると、わずか18分でウエットスーツを乾燥させてしまうわけです。また、ウエットスーツにはゴムが濡れた際の独特な臭いがありますが、同商品には脱臭効果もあり。

下記動画の通り、ドライヤーの中心部にセットした脱臭パールを蒸発させることで、ウエットスーツの脱臭も同時に行うことになります。

同商品の使用の流れは、以下の通りとなります。

via Blawesome Wetsuit Dryer

via Blawesome Wetsuit Dryer

とても魅力的な同商品。現在ならば、予定販売価格の半額に近い59ユーロ(約6,700円)で購入が可能となっていて国際配送にも対応。商品の発送予定時期は2016年12月となっています。

興味のある方は、下記リンク先から詳細をチェックして下さい。

キックスターター「Blawesome Wetsuit Dryer