世界一危険とも言われるハワイのオアフ島ノースショアのパイプラインをホームブレイクとするジェイミー・オブライエン「Jamie O'Brien」(39歳)。

プロサーファーによるYoutubeチャンネルでは最多の登録者数を誇るジェイミーが、サーフシーズンとなっているホームブレイクでジェイミーだからこそ撮影可能な動画を公開。

今回の動画は、ジェイミー・オブライエンによるパイプラインでのVlog映像をお届けします。


スポンサーリンク


これまでにパイプラインでサーフィン中に命を落としたサーファーがいるので、かなりリスキーなブレイクとして知られるパイプ。

トップCTサーファーであっても大怪我を負ったりと、誰であろうがリスクをコントロールできる場所ではないと言う事です。

そんなラインナップへと、ソフトトップのキャッチサーフ製ログに乗り、GoProで撮影しながらサーフしてしまうジェイミー。

ヘビーローカルであり、ラインナップにおけるヒエラルキーが高いジェイミーだからこそ可能な撮影と言えますね。

また、長年に渡ってパイプに献身しているので、トップクラスのパイプチャージャーたちと自然と交流しているのもジェイミーならでは。

ヘビーかつリスキーな波でありながら、とてつもなく混雑しているのがパイプらしくもあり、非常に興味深い視点からの動画となっています。

-----

ジェイミー・オブライエンの昨年までの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事