オーストラリアのビーチで危険情報を事前に知るためのアプリ「Pocket Patrol」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via ausdroid.net

via ausdroid.net

オーストラリアにおける海の脅威と言えば、近年はNSW(ニューサウスウェールズ)州政府が本格的に取り組んでいるシャークアタックではないでしょうか。

Taronga」によると、今年の現時点までに発生したオーストラリアでのシャークアタック件数は18件で、死者数は2名。一方、海や港で溺死した死者数は53名(2015年7月~2016年6月)。

今回の記事は、オーストラリアの海での事故を減らすため、サムスン電子社とサーフ・ライフ・セービング・オーストラリアが共同開発したアプリを紹介します。


スポンサーリンク



日本でも夏になるとニュースで耳にすることの多い離岸流(英語:リップカレント)。オーストラリアでは、海での事故における最も多い理由は離岸流によるものと言います。

そこで誕生したのが、スマートフォンで利用可能なアプリ「ポケット・パトロール(Pocket Patrol)」。同アプリでは、海で発生する水難事故の最多理由である離岸流の発生場所の情報を提供します。

また、実際にビーチで勤務するライフセーバーにより、海面に隠れた岩場の位置、浅い海域といった離岸流以外の情報も網羅し、海での安全性を高める内容になっているそうです。

自分が訪れるビーチの危険情報を、事前に頭に入れておくことで防げる事故は多いはず。特に初めて訪れるビーチでは、情報は安心材料になるので役立つアプリではないでしょうか。

同アプリは現時点においてはトライアル期間ということで、QLD(クイーンズランド)州サンシャインコーストの一部ビーチの情報のみ公開となっていますが、今後は対象エリアを拡大していくとのことです。

詳細やアプリダウンロードは、下記リンク先の公式サイトをチェックして下さい。

公式サイト「Pocket Patrol