via vimeo

世界初となるフルスケール版ザ・コーヴを搭載したウェイブプールとなったブリストル(イギリス)のウェイブプール「The Wave(ザ・ウェイブ)」。

先日テスト稼働を行った動画をお届けし、その際には今年11月がオープン予定だとお伝えしました。

しかし、テスト稼働が思いのほか順調に進んだのか、オープン予定は早まり、イギリス時間の10月26日にオープンとなることに。

今回の動画は、ヨーロピアンサーファーによるザ・ウェイブでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ウェイブプールの世界においては、日程が先延ばしになることは珍しくないのですが、まさか早まるという異例の事態となったザ・ウェイブ。

日程が早まったということは、すでに大まかな波のタイプのプログラミングは終了したということになります。

造波装置を担当するウェイブガーデン社によると、おおよそ15~20種類ほどのタイプの波がセッティングされ、プロサーファーさえも満足できるレベルとのこと。

ダウンザラインを楽しめるオープンフェイスが広がる波、そしてバレルとなる波など、あらゆるマニューバを楽しめると言います。

準備万全ということで、ヨーロピアンプロサーファーを集め、行われたのが今回のフリーセッション動画です。

動画を見ると、ライバルとなるウェイブプール他社と比べて特に「ここが凄い!」といった点は見当たりませんが、パーフェクトなマシンブレイクであることは間違いないです。

イギリス出身プロサーファーのルービン・アッシュは、今回のテストライドを終えて以下のコメントを寄せています。

もしも僕がこのウェイブプールの側に住んでいるなら、毎日ここでサーフィンするだろうね。

もしかしたら海でサーフィンしなくなるかもしれない。そのくらいグッドウェイブだよ。

プロサーファーをも満足させるほどの人工波が誕生ということで、オープン前のテストとしては大成功となったザ・ウェイブ。

今回の動画はプロサーファー向けの波となり、当然ながらビギナーや中級者向けの波もすでにプログラミング済み。

イギリスを訪れる機会のある方は、年中無休のザ・ウェイブを試しに行ってみてはいかがでしょうか。

ザ・ウェイブの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事