ノースポイントでのフィリペ・トレドのフリーサーフ動画@2017年西オーストラリア

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現CTランク6位のフィリペ・トレド「Filipe Toledo」(22歳)。ツアー初戦は1コケの25位に終わったものの、不得意と思われるマーガレットリバーとベルズビーチでのイベントで予想外の活躍を見せての結果です。

そんなフィリペによる定番となっている「シングルセッション」シリーズ動画の2017年西オーストラリア編が公開されました。

今回の動画は、フィリペ・トレドが西オーストラリアのノースポイントでフリーサーフィンする映像をお届けします。


スポンサーリンク



オーストラリアンレグでの3イベントを終えたワールドツアーは、いよいよブラジルでのイベントが5月9日からウェイティングピリオドがスタートとなりますね。

ブラジルイベントは今年からリオデジャネイロ内で会場が移転となり、移転先となったのはサクアレマ。2015年まではQSのハイエストグレードイベントの会場でした。

水質や波質で批判の上がっていたブラジルイベントの2017年開催地移転が決定
世界中のベストサーフスポットを転々としながらコンテストが開催されることから、ドリームツアーとも呼ばれるコンテストサーフィン最高峰のワ...

サクアレマの波は、パワフルなビーチブレイク。ということは、フィリペが最も得意とする波なので、ワールドタイトルを狙う以上、優勝に近い成績を残したいところ。

フィリペお得意のフルローテーションのエアリバース爆発となって大活躍しそうな光景が浮かぶのですが、実際にどのような結果になるのか注目ですね。

———-

*フィリペ・トレドの過去記事

カーヴィング勝負で結果を出したフィリペ・トレドのフリーサーフ動画@西オーストラリア
コンテストであっても当たり前のようにエアリアルをメイクする現CTランク8位のフィリペ・トレド「Filipe Toledo」(...
フィリペ・トレドの2017年クイックプロ@ゴールドコースト滞在時のフリーサーフィン動画
ゴールドコーストのスナッパーロックスで開催されたクイックシルバープロでは、まさかの1コケとなる25位の成績に終わったフィリペ...
クイックプロ優勝候補のフィリペ・トレドによる2月のメキシカンセッション
すでにウェイティングピリオドがスタートしたゴールドコーストのスナッパーロックスを舞台としたワールドツアー初戦「クイックシルバ...
フルローテーションのエアリバース連発!フィリペ・トレドのフリーサーフ@2016年ハワイ
エアリアルのメイク率が世界トップレベルであることから、現WCTサーファーの中でも最もエキサイティングなサーファーの一人である...
WCTイベントにおけるフィリペ・トレドのパーフェクト10特集
昨年2016年シーズンは怪我により2イベントを欠場したにも関わらず、WCTランキング10位となったブラジリアンサーファーのフィリペ・...