ビラボンのモデル系プロサーファーの二人がメキシコのトドス・サントスへサーフトリップ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ビラボンライダーのパチャ・ライト「Pacha Light」(16歳)とタニカ・ホフマン「Tanika Hoffman」(25歳)。

オーストラリア出身のパチャ、南アフリカ出身のタニカとバックグランドの異なる二人がサーフトリップへ出ることに。

今回の動画は、パチャ・ライトとタニカ・ホフマンがメキシコへとトリップした際の映像をお届けします。


スポンサーリンク



モデルのように美しいルックスのパチャとタニカ。実際にパチャの身長は174センチとモデル並みです。

そんな二人が波を求めて辿り着いた先が、メキシコのバハカリフォルニアに位置するトドス・サントス。

波やロケーションがどうこうと言うより、ここまでキレイなサーファーガール出演というだけで絵になりますね。

ということで、文章はあまり必要ないので動画をチェックして見て下さい。

パチャ・ライトの過去記事

ビラボンの若手サーファーガール「パチャ・ライト」の日本トリップ
9歳の時に現WCTサーファーのローラ・エネヴァーと出会い、ダンスのストリートパフォーマンスをすることでサーフボードをもらい、サーフィ...

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)