QSトップ50入りでもメインスポンサーなし:マルコ・ジョルジのスポンサーミー動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

ブラジル在住であるもののウルグアイというサーファーには馴染みの薄い国出身のマルコ・ジョルジ「Marco Giorgi」(29歳)。

QSイベントに積極的に参加して、年々ランキングは上昇しているサーファーです。

今回の動画は、マルコ・ジョルジによるバリ島(インドネシア)でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



私が初めてマルコの名前を耳にしたのは確か2年ほど前のトリプルクラウンだったと思います。

マルコは好成績を残したわけではないのですが、勝ち上がったラウンドでは素晴らしいサーフィンを見せていたし、コメンテーターもウルグアイ出身という点に興味を覚えていたからだったと思います。

そんなマルコのQSランクは、2013年が232位、2014年が119位、2015年が97位、2016年が73位、2017年の現QSランクは43位。

とても順調なキャリアのように思えるのですが、今回の動画を公開した理由は金銭面のサポートをしてくれるメインスポンサー探しのためのスポンサーミー動画とのこと。

ワールドツアー入りしてもすぐにメインスポンサーが付かなかったり(ジョアン・デフェイなど)、ツアー在籍中に契約を打ち切られたりする場合もあるので(ラオニ・モンテイロなど)、成功するプロサーファーは一握りということが良く分かります。

マルコ・ジョルジの過去記事

南米ウルグアイ出身のマルコ・ジョルジによるフリーサーフ@インドネシア
サーフィン界において南米の注目国は、何と言っても台頭著しいブラジルですね。ワールドチャンピオンを2年連続で輩出した上、WCTサーファ...

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)