• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

モンスターウェイブスポットで知られるポルトガルのナザレ。

現時点で開拓されているビッグウェイブスポットの中では、最もコンスタントにビッグウェイブが発生するスポットですね。

今回の動画は、2018年元旦に行われたトウイン(ジェットスキーに牽引してもらって波に乗るスタイル)でのビッグウェイブセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク



ニューイヤーパーティーを返上して繰り広げられる事になった新年初日のナザレでのトウインセッション。

出演しているサーファーは、ロス・クラーク・ジョーンズ、セバスチャン・ステッドナー、ジャリッド・フォスター、ルーカス・チアンカ、アキシ・ムニアイン、ジェローム・サユーン、ミック・コルベット。

これほどまでにビッグウェイブセッションが繰り広げられているということで、気になるのは昨シーズンからBWT(ビッグウェイブツアー)イベントに追加されたナザレチャレンジの開催について。

おそらく開催のゴーサインを下すのはとても判断が難しいと思います。サイズが大きすぎればナザレではトウインになるものの、BWTイベントはパドルインイベントのためです。

また、パドルインでギリギリのビッグサイズを狙うとしてもポイントとなるのが安全面。昨シーズンのイベント終了後、危険すぎるとの声が選手からも上がっていたので。

果たして、今シーズンはどのようなコンディションでナザレチャレンジが開催となるのか注目ですね。

昨シーズンのナザレチャレンジ

2016/2017年シーズンBWTイベント「ナザレ・チャレンジ」が30~40フィートで開催
2016-12-21 10:03
現地時間12月20日(ポルトガル)、ポルトガルのナザレを舞台にしたBWT(ビッグウェイブツアー)イベント「ナザレ・チャレンジ(Nazaré Challenge)」が開催されました。...
ビッグウェイブの関連記事
  • スラブハンターが狙うヘビーウェイブとは!?
  • ギネス記録を超える108フィートの波に乗ったサーファー:ベンジャミン・サンチス
  • 60フィートの波でシェアライド!?ブラジリアンサーファーがナザレでパーティーウェイブ
  • ハワイでは週末に今季最大スウェルがヒット!マウイ島ジョーズ動画
  • ハワイ マウイ島 ピアヒ ジョーズ
    一切怪我人の出なかったマウイ島ジョーズでのワイプアウト動画@2016/1/15
  • ビッグウェイブイベント「レッドブル・ケープ・フィア」の安全面について

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事