• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

Image: Tim Boyle

先日お届けしたダスティ・ペインがオアフ島ノースショアのバックドアで一時意識不明となったニュース。

実はその事故から間もなく、同じくオアフ島ノースショアのロッキーポイントではサーファーが海で命を落とす事故が発生していました。

今回の記事は、ロッキーポイントで亡くなったサーファーに関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク



ダスティの事故と同じく、現地時間1月8日午前に発生した今回の事故。命を落としたのは、ハワイアンサーファーとして80年代にはプロとしても活動していたグレン・ジーンズ「Glen Jeans」(56歳)。

ロッキーで意識不明となっていたグレンに周りのサーファーが気付き、ビーチまで連れ戻してライフガードがCPRを行ったのですが、すでに手遅れだったそうです。

死因については現時点では不明で、ホノルル監察医事務所によると調査中とのこと。

オアフ島東部のハワイカイで育ったグレンは、サーフスポット「チャイナウォール」がお気に入りだったとの事で、日程は未定ですがパドルアウトセレモニーと散骨がチャイナウォールで行われる予定と言います。

ご冥福をお祈りいたします。

----------

参照記事:「Surfer Dies at Rocky Point

ダスティ・ペイン事故の過去記事

ダスティ・ペインがオアフ島ノースショアのバックドアで意識を失うほどの負傷
2018-01-09 12:15
先月2017年12月に開催されたパイプマスターズのトライアルで優勝を果たした元CTサーファーのダスティ・ペイン「Dusty Payne」(29歳)。 そのダスティがハワイのオアフ島...
ニュースの関連記事
  • ケリー・スレーターがProximityプレミア試写会で激白!ブラジル戦欠場や体の調子など
  • シャークアタック後にサメ対策でボードスプレーを変更:ミック・ファニング
  • ガブリエル・メディナの義父チャーリーが下されていたWSLイベント参加停止処分
  • 2014年度ASPのWQSメンズランキングが確定
  • ハリウッド作品として製作された過去のサーフ関連映画
  • サーフブランド「Da Hui」に訴えられたワールドツアー運営団体「ASP」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事