via vimeo

2017年12月にはアラナ・ブランチャードとの間に待望の第一子が誕生したジャック・フリーストーン「Jack Freestone」(25歳)。

アラナとの話題が何かと先行しがちですが、フリーサーフィンのレベルの高さも忘れてはいけません。

今回の動画は、ジャック・フリーストーンによるフランス、ポルトガル、アフリカでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


2×ワールドジュニアチャンピオンという偉大な記録を持つジャック。ジュニアは年齢制限があり、出場可能な時期が限られているため、複数回のタイトルは半端じゃないです。

ちなみに、ジャック以外で2度ワールドジュニアのタイトルを獲得したオーストラリア出身サーファーはパーコこと、ジョエル・パーキンソンのみ。

そんなジャックは、ジュニア後のコンテストシーンでは思うように行かずに苦しんだものの、2016年にようやくCT入り。ただ、CTでは結果を残すことができず、2016年はQSランクで残留を果たしたものの、2017年でツアー落ちとなりました。

ジュニア卒業後のコンテストではジュニア時代ほどの大活躍とは行きませんが、その代わりに注目を集めているのはフリーサーフィン。

カイ・ネヴィル監督作「Cluster」でのジャックのパートは高評価でしたしね。ということで、今回の動画もとんでもないことになっています。

正直言って、CTイベントではあまり印象に残りませんでしたが、今回の動画を見て、やっぱりジャック・フリーストーンのサーフィンは凄い!と再確認させられました。

ジャック・フリーストーンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事