via Mick Fanning's facebook

当ブログでもすでに何度か触れていましたが、3×ワールドチャンピオンのミック・ファニング「Mick Fanning」(36歳)が本日ワールドツアー引退を正式に発表。

ミックが引退イベントに選んだのは、今季CT第2戦となるリップカールプロ@ベルズビーチです。

今回の記事は、引退を発表したミック・ファニングの心境やリップカールによるミックのCTハイライト動画などをお届けします。


スポンサーリンク


本日ミックはSNSを通じて今季途中での引退を発表。ミックの投稿は以下の通りです。

It’s time. I’ve decided the Rip Curl Pro Bells Beach will be my last event as a full-time competitor on the World Surf League Championship Tour. The tour has given me so much but I need a fresh challenge. I still love the game but can’t find the motivation and dedication required to compete for World Titles anymore. My time on tour has been incredibly rewarding and I have so many amazing memories, all of which wouldn’t be possible without some very special people... My Mum, Dad, Sister and Brothers. I love you. My sponsors that have stood by me and continue to back my goals. My shaper Darren Handley and his entire team for the care and hard work they put into every single one of my boards. My fellow competitors on tour, you are like brothers and sisters to me. My very tight support crew that have been there in good and tough times, thank you for always being honest with me. And thanks to the fans and everyone that has encouraged me and cheered me on for all these years. I’m looking forward to life away from the tour while keeping a close eye on things. I’m so proud of our sport and the way it continues to evolve. The performance level on the Championship Tour and the Big Wave Tour is remarkable. I can’t wait to watch it all go down as one of the sport’s biggest fans. I’m also looking forward to evolving my own surfing in new ways, visiting unfamiliar places and taking on different experiences. I will be competing at the opening event at home on the Gold Coast and then wrapping things up at the Rip Curl Pro. Bells Beach is where my Championship Tour career really kicked off, I’ve always loved the place and it seems a fitting stop to finish things up. It’s gonna be a big fun party and you’re all invited to come. Hope I see you there. Cheers and thanks for the memories. Mick @ripcurl_aus @redbullau @reef @dhdsurf @dragonalliance @creaturesofleisure @vertra @fcs_surf @skullcandy @mercedesbenzvans_au @opkix @grapes @mfsoftboards @balterbrewers

Mick Fanningさん(@mfanno)がシェアした投稿 -

ワールドツアーを運営するWSL(ワールドサーフリーグ)も公式サイトにて発表し、WSLに語ったミックの心境は以下となります。

常にコンテストモードを保つだけのモチベーションを失ったような気がする。17年ほど続けてきたことでこれ以上は100%で臨むことができないって思ってるんだ。

何も昔ほど楽しめてないってわけじゃなく、今もサーフィンは大好きだしエキサイトもするよ。でもね、このタイミングを区切りにして、新たな道を選ぶって感じかな。

ベルズを引退イベントに選んだのは、ツアーのラストイベントはベルズっていつも心に決めていたから。基本的に僕のキャリアがスタートした場所であり、CTで初優勝を決めた場所でもあるから、何か繋がりを感じるんだ。

何年もツアーに参加してきて、最高に楽しかった。間違いなくジェットコースターのように浮き沈みがあったけど、振り返ってみれば素晴らしい思い出だらけだよ。

コンテストサーファーとして成長し、ヒートで勝ち、イベントで勝ち、仲間と祝ったり、夢のようなサーフエリアを訪れることができたりしてね。

ワールドツアーにいて当たり前の存在だったミックが引退することは寂しくもありますが、今後のフリーサーファーとしての行動も楽しみではあります。

何はともあれ、ゴールドコーストにベルズビーチとあと2回はCTイベントに出場するミック。ミックが出場する残りわずかなCTイベントは見逃せませんね。

-----

参照記事:「3x World Champion Mick Fanning Announces Retirement

ミック・ファニングの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事