西オーストラリアのマーガレットリバー近くに位置する高速ライトのバレルスポットであるノースポイント。

マーガレットリバーでのCTイベントのバックアップ会場として今では有名になりましたね。

今回の動画は、ベストコンディションとなった今季ノースポイントでトップローカル集合のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ノースポイントが世界的に大きなスポットライトを浴びる事になったのは、2015年のマーガレットリバーCTイベント期間のこと。

同期間にビッグスウェルがヒットし、当時はイベントのバックアップ会場ではなかったのでノースポイントでイベント開催は不可。

しかし、あまりにコンディションが良かったので、自分のヒートが終わったCTサーファーがこぞってノースポイントを訪れ、スーパーセッションの動画が数々公開されたことから広く知られることになりました。

そういった背景があったことから、2016年からはマーガレットリバーイベントのバックアップ会場となったノースポイント。

2017年と2018年の一部ラウンドはノースポイントでCTイベントが開催となりましたが、残念ながら、2015年ほどのコンディションとはなっていません。

そんなノースポイントにおける今回のフリーセッション動画。出演しているのは、タジ・バロウ、ジェイ・デイヴィス、ジャック・ロビンソン、ジェイコブ・ウィルコックス、ショーン・マナーズなど。

現時点における今季ベストスウェルがヒットした際の動画ということで、チェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事