レフトハンダーの世界最長&最多バレルライドが可能となるアフリカ大陸のナミビアに位置するスケルトンベイ。

そのスケルトンベイへと2017年から毎年訪れているのが、フリーサーファーでありプロサーファーVloggerでもあるブレット・バーリー「Brett Barley」(30歳)。

現在シーズン中のナミビアですが、今年は世界的な渡航制限によりストライクミッションを行う事は不可能です。

そこでブレットが過去を振り返りスケルトンベイでのトップ7映像を公開。

今回の動画は、ブレット・バーリーによるスケルトンベイでの非現実的なロングバレル映像をお届けします。


スポンサーリンク


これまでに幾度となく信じられないほどのロングバレルに加え、一本の波で5回以上バレルに入ったりする動画が撮影されているスケルトンベイ。

レフトのロングバレルと言うカテゴリーで言えば、かつてはロンボク島(インドネシア)デザートポイントがトップと言われていましたが、完全にスケルトンベイがトップの座を奪ったと言えるでしょう。

そんなスケルトンベイでのブレットのライディング集ですが、当初はトップ5にしようと思っていたようですが、トップ5に収めることができず、トップ7になったとのこと。

衝撃的なのは、ブレットの人生におけるベストウェイブとなった24秒バレル。残念ながらランドショットはないのですが見事にGoProで撮影。

なのですが、ライディング後にGoProをチェックすると録画モードになっていない…。

思わず「ノー」と叫んでいるシーンも撮影されていて、実はちゃんと撮影されていたというヒヤヒヤな瞬間を味わったとか。

ブレットのGoPro映像を見ながら、バレルライドの疑似体験を楽しんでみて下さい。

-----

ブレット・バーリーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事