via Kelly Slater's instagram

日本中に衝撃を与えた山本KID徳郁の突然とも言える訃報。

このニュースは日本だけではなく海外でも反響があり、ケリー・スレーターもSNSで反応。

今回の記事は、ケリー・スレーターが山本KIDの他界に際して寄せた追悼コメントをお届けします。


スポンサーリンク


今回のKIDの悲しいニュースについて、海外サーファーで最初に反応したのは、私が知る限りではジョエル・チューダー。ジョエルのSNS投稿は以下の通りです。

View this post on Instagram

Rest easy Norifumi Yamamoto @kid_yamamoto

Joel_tudorさん(@joeljitsu)がシェアした投稿 -

ジョエルについては柔術をしているので何となくか分かりますが、ケリーがKIDと実際に会って会話を交わしたことがあるというのは非常に意外でした。

ケリーによる追悼投稿は以下の通り。

View this post on Instagram

Walking through the streets of Tokyo in 2005, I randomly met @realroyce who invited me to watch his brother @roylergracie fight the next night. Unfortunately, Royler ended up on the wrong side of a Kid Yamamoto right hand. That was my first real introduction to MMA. I became a Kid fan and got the chance to meet and talk to him a couple years later in Vegas. He recounted how he dreamt the famous flying knee ko of Kazuyuki Miyata months before it happened and shared a few stories. It’s always cool to meet a legend in their field and exchange a few words. Been looking for this photo for a couple of days and it turned up in my texts today. Thanks for this, @hidavid and @oleemamiller. Losing too many friends and acquaintances the past few years makes it nice to have memories and photographs. ‘Kid’ succumbed to his battle with cancer at age 41 two days ago. • • • RIP Norifumi #KidYamamoto 👊🏽🇯🇵

Kelly Slaterさん(@kellyslater)がシェアした投稿 -

2005年に東京のストリートをブラブラしてる時、ホイス・グレイシーとばったり会ってホイラー(ホイスの兄)の試合が翌日にあるから見に来ないかって誘われたんだ。

残念ながらホイラーは山本KIDの右フックに倒れたんだけど。あの時の試合で、初めてちゃんとMMA(総合格闘技)を知ったんだ。

あれからKIDのファンになって、数年後にはラスベガスでKIDと会って話す機会を設けてもらったんだよね。

飛び膝蹴りKOが有名な宮田和幸戦について、試合の数か月前にどうやってあの展開に持って行こうと考えていたのか詳しく話してくれたり、他にもいくつかのストーリーをシェアしてくれたよ。

各ジャンルのレジェンドと出会い、少しでも言葉を交わすことができるのは常にクールなことだね。

ここ数年で多くの仲間や知り合いを失ってきたけど、思い出や写真が残っているのはステキだよ。

サーフィン界のワールドチャンピオンが偶然にしてKIDを知る事になり、会いたいとの願いに応えてくれたKID。何だかステキな出会いであり、繋がりではないでしょうか。

ケリー・スレーターの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事