Image: Stab High

ついに開催目前に迫った豪スタブ誌による豪華エアショー「スタブハイ(Stab High)」。

会場は言わずと知れた米国テキサス州ウェーコに位置するウェイブプールのBSRサーフリゾートです。

今回の記事は、スタブハイの招待サーファーやイベントの進行や開催時間などに関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


招待サーファー

招待サーファーは全員で20名。当初発表は16名でしたが4名増え、ついに全員発表となりました。

時期的にWSLのエアショーと混合する方もいると思いますが、スタブハイはWSLイベントではないため、CTサーファーは出場しません(CTサーファーはWSLイベント以外のイベントは基本的に参加できないため)。

また、9月24日からQS10,000イベントがポルトガルで開催となるため、QSのトップサーファーも出場しません。

招待サーファーは以下となります。

・アルビー・レイヤー
・クリード・マクタガート
・ブレア・コンクリン
・ジェイク・ヴィンセント
・ノア・ベッシェン
・ケール・ウォルシュ
・メイソン・ホー
・レイフ・エングストローム
・ヘクター・サンタマリア
・イーライ・ハンネマン
・ブレンドン・ギベンス
・ハリー・ブライアント
・イーサン・オズボーン
・ノア・ディーン
・チッパ・ウィルソン
・イアン・クレーン
・ジェイ・デイヴィス
・ジェット・シリング
・ディオン・アジアス
・マット・メオラ

イベントスケジュール

*ラウンド1(12:45~14:40):全員がライトとレフトを2本ずつライド

*ラウンド2(14:45~16:40):全員が残り2本のライトとレフトをライド

*ボーナスラウンド(16:53~17:20):各サーファーがライトかレフトを選び1本だけライド

上記ラウンドを終え、ライトとレフトのベストスコアの合計でトップ6がファイナル進出

*スペシャルイベント(17:25~17:50):アシッドドロップコンテスト(アシッドドロップとは高台からジャンプしてブレイクしている波に乗ること)

*ファイナル(18:00~):6名のファイナリストがライトとレフトを4本ずつ乗り、その後にボーナスウェイブ(ライトかレフトの1本)に乗り、ライトとレフトのベストスコアの合計で優勝が決定

スペシャルイベント予告動画

オンラインでの観戦方法

オンラインでの観戦方法は基本的にペイパービューなので有料となります。料金は、現地時間の9月20日以内の事前購入であれば8.99ドル、それ以降は13.99ドル。

ただし、ラウンド1のみは無料でオンライン観戦可能ということで、ラウンド1を見てから、もっと見たいと思えば課金するのが良いかもしれません。

ライブ中継のスタート時間は日本時間の2018年9月23日午前2:30で、ラウンド1のスタート時刻は23日午前2:45となります。

ペイパービューチケットの購入は下記リンクから可能となります。また、ラウンド1の無料観戦も下記リンク先からだと思います。

ペイバービュー「Stab High

まとめ

ついに開催まで目の前に迫ってきたスタブハイ。豪華エアリアリストに加え、パンチのあるBSRサーフリゾートのエアセクションを考えると、相当見応えのイベントになることは間違いないでしょう。

日本からだと時差の問題で夜中スタートになるのですが、興味のある方はチェックして見てはいかがでしょうか。

-----

公式サイト「Stab High

スタブハイの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事