via vimeo

インドネシアの中でも極めて秘境のイメージが強いスマトラエリア。

その中でも、徐々に注目を集めているエリアが昨年からQSイベントも開催されるようになった南スマトラのクルイ。

今回の動画は、クルイのザ・ピークというサーフスポット正面にあるサーフキャンプ「シークレットスマトラ」が公開した今季映像をお届けします。


スポンサーリンク


今年2018年シーズンの8月終わりまでの映像をまとめたという今回の動画。今シーズンの総括として以下の説明が記載されています。

過去最高のシーズンとなった2018年。2~3月はビーチブレイクが炸裂して、4月からは周期の長いビッグスウェルが絶え間なくヒット。

まだまだスウェルは続きそうだから、いつになったら落ち着くのかも想像が付かないよ。世界の中でも最もコンスタントに波があるエリアじゃないかな。

まさにサーファーにとっては天国のようなエリアですね。ただし、アクセスはかなり大変そうです。

南スマトラにあるバンダールランプン空港からクルイまでの陸路は、車で6~8時間ほどの移動とのこと。

バンダールランプン空港までのフライトは、インドネシア首都のジャカルタからとなります。

しかし、長い長い移動の末に辿り着いたクルイでは、ビーチブレイクからスラブ(slab:底ボレするバレル)などバラエティ豊かなサーフスポットが点在しているそうです。

私も近々クルイを訪れる予定なので、姉妹サイト「World Surf Travel」に加え、当ブログでも波情報などをお届けしたいと考えています。果たして一般サーファーでも楽しめるのでしょうか!?

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事