via vimeo

テクニカルな面において世界トップのエアリアルサーファーと言われるチッパ・ウィルソン「Chippa Wilson」(31歳)。

そんなチッパによるバリエーション豊かなエアリアルが詰まった最新サーフムービーが公開。

今回の動画は、待望と言えるチッパ・ウィルソンによる最新フリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


エアリアルサーファーという事で、これまではサーフトリップなどでのフリーサーフィン撮影がメインだったチッパ。

しかし、今年はWSL(ワールドサーフリーグ)によるエアショーやウェイブプールでのエアショーなど、イベントに引っ張りだことなっています。

そんなチッパが精力的にサーフトリップを行い、完成となった今回の作品。4カ月をかけ、4回のトリップを行ったとのこと。

トリップ先はインドネシアがメインとなり、南スマトラ、メンタワイ、バリ、そして唯一インドネシア以外となるのがモルディブ。

今回の動画を見ていて感じた事は、チッパのエアリアルはただ飛んで着地するというレベルを遥かに超えている点。

シンプルなストレートエアーならば、トップレベルのエアリアリストには共通するのですが、ツイークさせてグラブしながらポーズを取ったりとスタイルを重視していることが良く分かります。

10分ほどと少し長めの動画ながら、あっという間に見終わってしまうほど濃い内容となっているチッパの最新動画は必見です。

チッパ・ウィルソンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事