サーフィン大国ということで、サーフィンレベルの平均値が高いオーストラリア。

そのため、ほとんど名の知れていないサーファーであってもとんでもなく上手いサーファーが多々います。

そんなオーストラリアにおいてオニールというメインスポンサーを得ているのがオーストラリアのネイザン・クック「Nathan Cook」(23歳)。

今回の動画は、ネイザン・クックによる世界各地でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


私は日常的に初見のプロサーファーによるサーフィン動画を多々見ていますが、サイトで紹介しようと思えるほどインパクトの強いサーファーは極めてレアです。

しかし、今回のネイザン・クックは是非とも紹介したいと感じたほど魅力的なサーファーです。

ネイザンのキャリアとしては、過去のシーズンで最もQSイベントに出場したのは2017年で、その年のQSランクは439位。

コンテストシーンではあまり成功していないので、インターナショナルシーンで知られた存在ではないと言えます。

なのですが、オニールがメインスポンサーに付いているのは意外な感じがしますね。

ただ、動画をチェックして見るとオニールライダーの理由が分かります。明らかにオニール好みのサーフィンをするためです。

オニールと言えばフリーサーファー系が多いイメージが強く、マイナーだけどバレルやエアリアルとオールラウンドなライダーが多いですね。

言ってしまえば、実力はトップサーファーに負けず劣らずあるものの、過小評価されているサーファーというわけです。

一例を挙げると、ブレット・バーリー、イアン・クレーン、イーライ・オルソンなどで、ネイザンもテイストが似ています。

さて、そんなネイザンによる今回の動画ですが、撮影地はハワイ、インドネシア、オーストラリア東海岸とのことです。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事