via Inertia

昨年のJベイCTイベント中のフリーサーフィンにて、足指を負傷してから長期間に渡ってワールドツアーを離脱している11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「Kelly Slater」(46歳)。

パイプマスターズやサーフランチプロといった一部CTイベントには出場しているのですが。

今回の記事は、ケリー・スレーターによる今週火曜日のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ケリーと言えば、自身のサーフランチにゲストが来れば一緒にサーフィンを楽しむ動画が頻繁に公開されているので、ツアー離脱と言ってもサーフィンできないわけではありません。

あくまでも本人は100%回復してからCTの舞台に戻ると言っているだけなので。

すでに今年のパイプマスターズには出場表明していて、来季のワールドツアーを現役最後にするとも以前に発表したので、パイプマスターズからツアー復帰と言って良いのではないでしょうか。

そんなケリーによる今回のフリーサーフィンの舞台は、南カリフォルニアのローワートレッスルズ(ローワーズ)。

ケリーのガールフレンドであるカラニ・ミラーのホームであり、ケリーにとってもすでにホームのような場所です。

ケリー・スレーターの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事