アーリーシーズンから慌ただしいスタートを切ることになった北半球の今季ビッグウェイブシーン。

11月にしてナザレ(ポルトガル)やマウイ島ジョーズ(ピアヒ)でBWT(ビッグウェイブツアー)イベントが開催されましたからね。

今回の動画は、今シーズンの残り一つのBWTイベント会場であるマーヴェリックスでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ナザレやジョーズに比べると、比較的コンディションが決まりにくい印象のある北カリフォルニアのマーヴェリックス。

そんなマーヴェリックにも今季初となるビッグスウェルが11月26日にヒットし、その時のビッグウェイブセッション映像が今回の動画です。

11月26日と言えばマウイ島ジョーズでBWTイベントが開催された日ですね。

ウインタースウェルのメカニズムを考えれば、日本の北海道沖合を離れた冬型低気圧は勢力を強めながら東へと進み、まずはハワイにビッグスウェルを発生させます。

その後、同低気圧はさらに東へと進み続け、カリフォルニアへと到達。つまり、ハワイにビッグスウェルをもたらした数日後にマーヴェリックスといった流れです。

なのに、マウイ島ジョーズでのBWTイベント開催と同日のセッションという事で、また別のスウェルだったという事ですね。

何はともあれ、今シーズンのオープニングデイとなったマーヴェリックスのセッションをチェックし、BWTイベントであるマーヴェリックスチャレンジの開催を楽しみにしたいところです。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事