Image: Red Bull

昨日お届けした最恐ビッグウェイブイベント「Red Bull Cape Fear(レッドブル・ケープ・フィア)」。

タスマニア(オーストラリア)のシップスターンブラフを会場とする同イベントが、2019年5月13日(月曜)開催と言う方向でグリーンアラート点灯となりました。

つまり、当日のコンディションが予報と比べて大幅に変わらない限りは開催決定です。

今回の記事は、レッドブル・ケープ・フィアのイベントフォーマットや波予報などをお届けします。


スポンサーリンク


3年振りに開催となるレッドブル・ケープ・フィア。3年前の開催時は最も危険なビッグウェイブイベントということで大注目されました。

同イベント開催時、ちょうど同じタイミングでフィジーCTイベント期間であり、CTサーファーもバーなどでストークしながら観戦していましたね。

3年前はシドニーのケープフィア(アワーズ)で開催されましたが、昨年から会場が移転してタスマニアのシップスターンとなりました。

ミュータントウェイブとも呼ばれるシップスターンの特徴は、波のフェイスが2~3段ボレするので、ライディング中にエアドロップする点にあります。

そんな癖だらけのシップスターンを舞台に、3×ワールドチャンピオンのミック・ファニングも出場する同イベント。

昨日の記事では懸念していたBWT(ビッグウェイブツアー)サーファーの出場ですが、昨シーズンのBWTランクでトップ10入りしたネイザン・フローレンスも出場するとSNSで投稿しているので、BWTサーファーの出場が許可されたようです。

イベントフォーマットですが、公式サイトによると以下の通りです。

・出場サーファーは20名

・5人ヒートを4回

・各ヒートの勝者がファイナル進出

・ファイナル勝者が2019年レッドブル・ケープ・フィアのチャンピオン

昨日の記事でもお届けしましたが、出場予定サーファーは以下の通り。

*招待サーファーリスト

Russell Bierke (AUS)
Mick Fanning (AUS)
Ross Clarke-Jones (AUS)
Justen Allport (AUS)
Kai Lenny (USA)
Pedro Scooby (BRA)
Laurie Towner (AUS)
Ryan Hipwood (AUS)
Billy Kemper (USA)
Nathan Florence (USA)
Alex Zawadzki (AUS)
Daniel Griffiths (AUS)
Shaun Wallbank (AUS)
James McKean (AUS)
James Hollmer-Cross (AUS)
Tyler Hollmer-Cross (AUS)
Michael Brennan (AUS)
Zebulon Critchlow (AUS)
Brook Phillips (AUS)
Marti Paradisis (AUS)

ただし、ビッグウェイブイベントは開催が急遽決まるため、招待サーファーであっても出場を辞退するケースは多々あります。

MSWによる13日のシップスターンの波予報は以下となっています。

Image: MSW

ついに開催の時が迫ってきたレッドブル・ケープ・フィア。どのような波がブレイクし、どのようなパフォーマンスが披露されることになるのか13日が楽しみですね。

-----

公式サイト「RED BULL CAPE FEAR 2019

2019年レッドブル・ケープ・フィア過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事