パイプマスターズで3位となり、完全にツアー復帰を果たした11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「Kelly Slater」(46歳)。

インジュリーワイルドカードで残留を決めたCTは、今年2019年を最後にすると宣言しているだけに目が離せませんね。

今回の動画は、ケリー・スレーターによるオアフ島ノースショアのハレイワでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画でケリーの乗っているボードは、トモこと、ダニエル・トムソンによるデザインとなるスレーターデザインズの「Cymatic(サイマティック)」。

スレーターデザインズのファーストモデルであったサイファイとオムニの良いとこ取りというサイマティックは、近年のケリーが気に入っているミニボードで、ケリーが乗っているのは5'3"という短さ。

動画についてケリーはSNSで解説を加えています。

2週間前のハレイワでのソロセッション。波を喰らい続けて、波に乗っているよりもインサイドでハマってる時間の方が長かったけど楽しかったよ。

今度はクリーンコンディションの日にでも、どのくらいのサイズの波までサイマティックで対応できるのか試してみたいね。

サイマティックのターゲットサイズは1~5フィートという事ですが、動画に収録されている一部の波はダブルオーバーヘッドを優に超えているような・・・。

ケリーならではといったテストライドは一般サーファー向けではないかもしれませんが、チェックして見て下さい。

-----

ケリー・スレーターの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事