アスペルガー症候群のため、人前に出ることが苦手であるものの、フリーサーフ映像でファンを魅了してくれるハワイアンのクレイ・マルゾ「Clay Marzo」(25歳)。

しばらくの間は、完全に姿を消していたイメージのクレイですが、ここ最近では、堰を切ったかのようにフリーサーフ映像がネット上にアップされています。

今回の動画は、そんなクレイによるオーストラリアWA(ウエスタンオーストラリア)州でのフリーサーフ映像となります。シーズンに応じてハワイとオーストラリアでの生活をしているという事で、WA州での映像が多くなっています。

表舞台から姿を消したクレイ・マルゾの現在

WA州北西部でフリーサーフ:クレイ・マルゾ

インドネシアでの1セッション映像:クレイ・マルゾ

これまでのクレイの映像と言えば、最も印象的なのが0:15~から見せるブローテールですね。波のトップでフィンアウトさせてから、テールを蹴りこんでスピンさせるアクションです。

しかし、今回は珍しく、バレルでの自撮り(セルフィー)映像が多くなっていて、クレイにしては新鮮な感じがします。フリーサーファーとして、類まれな才能を持つクレイだけに、市販のサーフムービーに劣らぬほど見応えがありますね。


スポンサーリンク

ロックスター エナジードリンク 250ml×30本
モルソンクアーズ
売り上げランキング: 889

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事