ケリー・スレーター スーパーチューボス ポルトガル

フィリペ・トレドの優勝で幕を閉じたポルトガルでのWCTイベント。イベント序盤は、会場であるスーパーチューボスの名にふさわしい波がブレイクしましたが、中盤からはパッとしないコンディションでしたね。

2015年度メンズWCT第十戦「モチェ・リップカール・プロ・ポルトガル」:最終日ハイライト

しかし、イベント終了から2日後、再びスーパーチューボスがいつものブレイクを見せたと言います。今回の動画は、11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「Kelly Slater」(43歳)がスーパーチューボスでフリーサーフする映像をお届けします。


スポンサーリンク

フランスとポルトガルで開催されるヨーロピアンレグには出場しないかもしれないと口にしたり、フランスでは怪我をした影響からポルトガルでのイベントは欠場するかもしれないと話していたケリー。

とは言うものの、蓋を開けてみれば、どちらのイベントにも出場しましたね。両イベントともに、2コケの13位という結果でしたけど。ポルトガル後は、フランスで負った怪我の療養に努めるのか思いきや、違ったようです。

今回の動画はイベント終了の2日後に撮影されたものですが、海に入ってますね。レジェンドは謎多きサーファーです・・・。ちなみに、撮影者はケリー狙いだったわけではなく、日没前に突如として登場したそうです。

ケリーと一緒に登場したのは、ポルトガルのサーフスターであり、昨年まではWCTサーファーとして活躍していたティアゴ・ピレス。派手な黄緑がメインのウエットスーツを着ているのがティアゴです。

ケリーのウエットスーツは、定番となってきたボルコムですね。ちなみに、ケリーはボルコムライダーではありません。ケリーが立ち上げたアパレルブランド「Outerknown(アウターノウン)」は、グッチやボッテガといった複数の高級ブランドを束ねるグループ企業「ケリング」に属しています。

ボルコムもまたケリングに属しているので、ボルコムのウエットスーツを着ているのでしょう。また、ケリーはサングラスブランド「Electric(エレクトリック)」のアンバサダーとなりました。こちらのブランドもケリングに属しているので、その繋がりでしょう。

あまり公の場でケリーがサングラスをかけることはなかったのですが、今年はやけにサングラスを掛けているのは、アンバサダーとなったためですね。

そんなケリーが普段使いしているElectricのサングラスがこちら。

ケリー・スレーター Electric SWINGARM

Outerknownの商品ラインナップからも分かる通り、ケリーが選ぶサングラスもまたシンプルなデザインですね。ちなみに、同サングラスのモデル名は「SWINGARM」です。

ケリーのお勧め過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

サーフィン界の神が見せるベストエアリアル4選:ケリー・スレーター

チョープーでのセルフィ(自撮り)でGoProチャレンジに参加:ケリー・スレーター

来日で話題沸騰!シャークアタック後のJベイでフリーサーフ:ケリー・スレーター

ザ・ボックスでのフリーサーフ:ケリー・スレーター

ケリー・スレーターがお気に入りのチアシードを自ら路上販売

2013/2014シーズン「Oakley Wave of the Winter」を受賞したケリー・スレーター

ケリー・スレーターから学ぶパドリングの上達方法

オーストラリア東海岸で癖のある波にチャージするケリー・スレーター

2013年度WCTメンズno.2:ケリー・スレーター

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事