すっかりと季節の変わり目となり、北半球のビッグウェイブシーズンも終焉を迎えようとしている現在。

ビッグスウェルが発生しやすいエルニーニョ年の昨シーズンと比べるとスローシーズンとなったものの、オアフ島ノースショアでは時代を問わず、パイプラインなどで素晴らしい波がブレイクしていました。

今回の動画は、レイトシーズンのオアフ島ノースショアにおけるハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


「パイプラインには特別な魅力があって、バレル好きなサーファーをよりディープなポジションへと誘うんだ。一本乗れば、もう一本って思うはず。今後もパイプは、チューブライディングのベンチマークであり続けるだろう」。

ミスターパイプラインこと、ジェリー・ロペスが上記のコメントを口にし、スタートする今回の動画。

出演サーファーは、メイソン・ホー、リーフ・マッキントッシュ、ジョンジョン・フローレンス、ブルース・アイアンズ、コア・ロスマン、ジェイミー・オブライエンなど。

個人的にお気に入りのシーンは、1:46~からのリーフ・マッキントッシュのパイプライン。回り込むように入ってくる西寄りのスウェルがリーフにヒットするのを待つため、迫りくるホワイトウォーターの手前でボトムターンしてからのプルイン。

パイプラインにおけるトラディショナルな乗り方であり、パーフェクトなライン取りは見ていて鳥肌が立ちます。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事