シーズン初めにも関わらずビッグスウェルが豊富に押し寄せている今季2018/2019年シーズンのハワイ。

ここ数年はヒュージスウェルが入る時期が年々遅れていた印象があるので、嬉しいサプライズと言えますね。

今回の動画は、12月5~6日に撮影されたオアフ島ノースショアでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


12月5日はビッグスウェルのヒットが前もって騒がれていて、エディイベントがオンになるかもしれないと言われた日。

エディイベントはイエローアラートされ発令されなかったので、ワイメアベイには十分とは言えないサイズだったのでしょう。

しかし、当日サンセットビーチで開催予定であったトリプルクラウンのワールドカップは波が大きすぎるとのことでイベントはオフ。

結局、翌日となる6日にワールドカップ最終日が開催され、スウェルのピークを過ぎたものの相当なビッグサイズで行われました。

そんな12月5~6日のオアフ島ノースショア。ワイメアやバックドア/パイプラインがどのようなコンディションとなっていたのか動画からチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事