via vimeo

今やすっかりとフリーサーファーとしてのイメージが強いフロリダ出身のコリー・ロペス「Cory Lopez」(41歳)。

ワールドツアーを引退したのが2011年で、2001年にはCTランク3位になったほどコンテストでも活躍していました。

今回の動画は、コリー・ロペスが子供と一緒に楽しんだアメリカ東海岸でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


パイプライン(ハワイ)やチョープー(タヒチ)でのビッグバレルチャージが高く評価されていたコリー。

一方、ファンサイズでのエアリアルといったトリックも得意とし、当時としては数少ないオールラウンドなサーファーでした。

また、ライダーとしてロストサーフボードのRNF(ラウンドノーズフィッシュ)人気の立役者の一人であったりと、一時代を彩ったサーファーの一人ですね。

そんなコリーによるフリーサーフィン動画ですが、撮影地となったのはコリーのホームであるフロリダ、それにノースカロライナ州のアウターバンクスとなっています。

コリーのサーフィンが見応えのあるのはもちろんのこと、個人的に注目したのはコリーの娘/アラナと息子/ルークのサーフシーンも収録されている点。

二人が登場するのは3:22~からで、コリーのプッシュによって波に乗っていて、レギュラーフッターがアラナちゃん、グーフィーフッターがルーク君。

アラナちゃんと言えば、4年ほど前に紹介した動画(動画自体はさらに2~3年前に撮影されたもの)でコリーの背中にしがみついていたイメージしか残っていなかったので、成長に驚かされました。

コリー・ロペスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事