via vimeo

ハワイのオアフ島ノースショアのハレイワをホームとするホノルア・ブロムフィールド「Honolua Blomfield」(20歳)。

ハワイアンらしく、ショートボードとロングボードのどちらも乗りこなす女性サーファーです。

今回の動画は、ホノルア・ブロムフィールドによるロングボードでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ロングとショートの二刀流ながら、コンテストシーンにおける活躍としてはロングボードの方が秀でているホノルア。

2017年ロングボード女性ワールドチャンピオンに輝いていますしね。ハワイアンとしてはケリア・モニーツに次ぐ存在と言えるのではないでしょうか。

また、ヌーサフェスティバルやダクトテープといったロングボード界のビッグイベントでの優勝経験もあったりと、ハワイアン女性ロングボーダーとしては次世代を代表する存在です。

ショートボーダーと比べ、コンテスト数の少なさなどからメディア露出の少ないロングボーダー。特に女性になると尚更です。

しかし、男性とは異なる女性らしい優美なライディングは、ジャンルを問わずサーファーならば誰もが魅了されることでしょう。

ホノルア・ブロムフィールドの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事