サーフィン界のワールドツアー、CT(チャンピオンシップツアー)初戦会場となっているゴールドコースト(オーストラリア)のスナッパーロックス。

今年2019年のウェイティングピリオドは、昨シーズンよりも一カ月近く遅めとなる4月3日からスタートです。

今回の動画は、すでにシーズン入りしているスナッパーロックスでビッグネームが揃ったフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ゴールドコーストの最南端となるクーランガッタという町に位置するスナッパーロックス。

スナッパーロックスに最もビッグスウェルが入りやすい時期は2~5月となり、夏から秋にかけてのサイクロンシーズン。

日本の台風シーズンとほぼ同じ時期となっています。

そしてサイクロン「Oma(オーマ)」からのスウェルが入ったつい先日のフリーセッションが今回の動画。

出演しているのは、ミック・ファニング、オーウェン・ライト、ジャック・フリーストーン、マーク”オッキー”オクルーポ、セス・モニーツなど。

スナッパーロックスへのエントリースポットとなる岩場の奥からブレイクするビハインドザロックからバレルを狙うコンディションは、まさにスナッパーといった感じ。

今季のCT初戦では、サイクロンスウェルがタイミングよくヒットしてくれることになるのか注目ですね。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事