Photo: Omaze

当ブログでも多々紹介しているアメリカのチャリティサイト「Omaze(オメイズ)」。

同サイトのチャリティイベント参加者の中から当選で一名が、プロサーファーとのサーフトリップ参加などといった夢の企画が特徴です。

そのオメイズにて、アラナ・ブランチャード「Alana Blanchard」(29歳)をフィーチャーした新たなイベントがスタート。

今回の記事は、アラナ・ブランチャードとのカウアイ島トリップを目玉としたチャリティイベントの内容についてお届けします。


スポンサーリンク


チャリティの対象団体

Photo: Omaze

今回のチャリティ対象団体はマララ基金(Malala Fund)。同基金の共同創設者であるのが、2014年にノーベル平和賞を受賞したパキスタン出身のマララ・ユスフザイ(21歳)。

活動内容としては、貧困、暴力、伝統などにより教育を受ける権利を奪われた世界中の少女に対し、教育を支援する取り組みを行っています。

当選特典

Photo: Omaze

1名の当選者のみに与えられる特典は、アラナ・ブランチャードのホームであるハワイのカウアイ島への旅。

現地カウアイ島では、アラナと一緒にサーフィンしたり(サーフィン初心者ならばサーフレッスン)、ヘリコプターで島内を上空から眺めたり、アラナの友達であるピーター・パーセルの新曲を初披露してもらったりと盛り沢山。

もちろん、これまでのイベント同様、カウアイ島へのフライト代や現地でのホテル代もカバーされています。

ちなみに、一名のみとなる当選者は、一人だけ友達を同行させることが可能になっている点も従来通り。

同チャリティイベントの締切は太平洋時間の2019年7月9日23時59分までとなっているので、興味のある方は早めに参加した方が良いですね。

まとめ

これまでにも数々のプロサーファーとの企画が行われてきたオメイズ。

今回はアラナということで、サーフィン界を超えた影響力を持つので、チャリティイベント参加者数が凄いことになりそうな気がします。

興味のある方は、下記リンク先から詳細をチェックして見て下さい。

-----

Omaze「Surf with Alana Blanchard and Go On a Hawaiian Helicopter Tour

Omazeの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事