Photo: WSL / DANIEL SMORIGO

リオデジャネイロ(ブラジル)のサクアレマを会場とするCT(チャンピオンシップツアー)第5戦。

イベント名は今年からメンズとウイメンズ共に「オイ・リオ・プロ(Oi Rio Pro)」と統一されました。

ウェイティングピリオドの設定は、2019年6月20~28日となっていて開催間近に迫っています。

今回の記事は、2019年オイリオプロの出場サーファーや波予報といったイベント情報をお届けします。


スポンサーリンク


Oi Rio Pro(メンズ)

今シーズンはずっと欠場続きであった元ワールドチャンピオンのアドリアーノ・デ・スーザは今回からツアー復帰となります。

メンズCTサーファーで今イベントを欠場するのは、マイキー・ライトとレオナルド・フィオラヴァンテの二名。

上記二名のリプレイスメント出場となるのは、カイオ・イベリとフレデリコ・モライスとなっています。

ワイルドカード2枠については、1枠はWSLワイルドカードが若手ブラジリアンのマテウス・ハーディに与えられました。

もう1枠については、例年通りローカルトライアルの勝者になることでしょう。

Oi Rio Pro(ウイメンズ)

今イベントを欠場するウイメンズCTサーファーはタイラー・ライトで、リプレイスメント出場はキーリー・アンドリュー。

ワイルドカード1枠は、メンズ同様にローカルトライアルの勝者になることでしょう。

波予報

今回のウェイティングピリオドにおいて、後半は波のサイズが小さい予報となっているので、前半で一気に終了させる可能性があります。

ウェイティングピリオド初日の20日(木曜)は前日までのスウェルが残り、頭~オーバーヘッドほどのサイズがある見込みとなっているので、初日から開催となるでしょう。

まとめ

日本とリオデジャネイロ(ブラジル)の時差は12時間で、日本の方が12時間進んでいます。

現地時間の午前7時半にイベント開催の場合、日本時間は同日の午後7時半となります。

-----

公式サイト(メンズ)「Oi Rio Pro

公式サイト(ウイメンズ)「Oi Rio Pro

昨年のオイリオプロ過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事