サーフィンコンテスト界におけるトップレベルのコーチとして知られる元CT(チャンピオンシップツアー)サーファーのスネークこと、ジェイク・パターソン「Jake Paterson」(46歳)。

そのスネークがコーチとして同行するQS(クオリファイングシリーズ)のハイグレードイベントにて、舞台裏を公開している人気シリーズ動画「Snaketales(スネークテールズ)。」

今回の動画は、QS10,000イベントのバリトプロが終了したので公開されたスネークテールズのバリト編をお届けします。


スポンサーリンク


マンリー編から実に3か月振りとなる今回のバリト編。ハイエストグレードとなるQS10,000イベント自体が今シーズン初でしたからね。

今回のチームスネークは、グリフィン・コラピント、大原洋人、ナット・ヤング、イーサン・ユーイング、ミヒマナ・ブレイ。

グリフィンが、ヘアバンドとテニスボールを合体させたような怪しげなトレーニング器具を使ったりと、シュールなグリフィンワールドが繰り広げられています(笑)。

チームスネークの結果を見れば、今回は不調となることに。バリ島CTイベントでは、カノアにステフと二人の教え子が優勝を果たしたりと良い時もあれば、上手くいかない時もあるといった感じですね。

各メンバーのバリトプロのイベント結果は以下となります。

グリフィン・コラピント:37位
大原洋人:73位
ナット・ヤング:49位
イーサン・ユーイング:25位
ミヒマナ・ブレイ:17位

今季スネークテールズの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事