via vimeo

最近ではメディア露出が減ってきたように思えるロンボク島(インドネシア)のデザートポイント。

かつては世界最長ロングバレルレフトのサーフブレイクとして、世界的に名を轟かせていましたね。

最近ではデザートポイントまでのアクセスがさほど容易ではないことも一因なのか、以前ほどフィーチャーされてはいないのですが。

今回の動画は、クイックシルバーのチームライダーによるデザートポイントでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ここ最近で言えば、ナミビアのスケルトンベイにレフトハンダーの世界最長ロングバレルという称号を奪われたように思えるデザートポイント。

また、来年にはCTイベント会場になるとも噂されているGランド(グラジガン)にも今後は人気で劣る可能性はあります。

基本的にデザートポイントもGランドもバリ島を拠点にアクセスするエリア。デザートポイントはバリ島東隣りのロンボク島、Gランドはバリ島西隣のジャワ島に位置します。

デザートポイントは陸路とフェリーでの移動となりますが、現在のGランドはバリ島からスピードボートに乗って手軽にアクセス可能となっているため、圧倒的に移動が楽なんですよね。

とは言え、波のクオリティに関しては今なおパーフェクションを誇るデザートポイントで、今回の動画からもはっきりと分かります。

動画に出演しているクイックシルバーライダーは、マーク・ラコマレ、ライダー・ゲスト、オスマン・チュファニとなっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事