ブラジリアンサーファーながらもチョープーマスターと言えるブルーノ・サントス「Bruno Santos」(36歳)。

チョープーマスターと言うことはビッグバレル大好きなサーファーで、ビッグバレルを求めてブルーノが辿り着いた先がシーズン中のインドネシア。

今回の動画は、ブルーノ・サントスによるメンタワイ諸島でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


現在のワールドツアー会場の中では、最も強烈なサーフスポットと呼ばれているタヒチのチョープー。

そのチョープーに滅法強く、過去に何度となくトライアルを勝ち上がって本戦出場を果たしているのがブルーノ。

しかも、2008年にはトライアルから出場して本戦優勝も果たしていますし、2016年には5位になっているほど。

チョープーローカルではないブラジリアンという点も考えると、異常なほどの強さと言え、チョープーマスターと言っても過言ではないでしょう。

そんなブルーノによるサーフムービーなので、今回の動画もバレル一色といった内容となっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事