本日からウェイティングピリオドのスタートとなるポルトガルのペニシェを舞台にしたCT(チャンピオンシップツアー)イベント「MEO Rip Curl Pro Portugal(メオ・リップカール・プロ・ポルトガル)」。

今季CT最終戦前のイベントとあり、タイトルレースが絡んできたり、ウイメンズは2010年振りのペニシャでのCTイベント開催と見所十分。

昨日、ポルトガルイベントのイベント情報をお届けしていますが、メンズで3枠空いていたワイルドカードとリプレイスメントが決定しました。

今回の記事は、メンズのポルトガルCTイベントへの出場が決定したラスト3名のサーファーを紹介します。


スポンサーリンク


まずはワイルドカードをかけて昨日行われたトライアルイベント。トライアルにはリップカールライダーなどが出場し、優勝を果たしたのはクロスビー・コラピント「Crosby Colapinto」(18歳)。

CTサーファーのグリフィン・コラピントの弟であるクロスビーは、今年のフレッシュウォータープロにもワイルドカード出場したので、今回で2度目のCTイベント出場となります。

18歳にしてこれだけの経験を積んでいるので、今後が楽しみなアップカマーではないでしょうか。

もう1枠のワイルドカードは、ローカルワイルドカードとしてミゲル・ブランコが獲得。

ミゲルが選出された理由は、昨年に続いて今年2019年もまたポルトガルの国内チャンピオンに輝いためです。

ちなみに、ミゲルは2016年と2018年にもポルトガルCTイベントにワイルドカード出場しているので、今年で3度目のチャレンジとなります。

ワイルドカードとは別に、今イベントを欠場するCTサーファーのリプレイスメントも1枠空いていて、その枠を手に入れたのはポルトガルのヴァスコ・リベイロ。

ヴァスコはジョンジョン・フローレンスのリプレイスメント出場という形になっています。

完全に出場サーファーが出揃った最新ヒート表は以下となります。

さて、残すはイベントがオンになる日を待つばかり。おそらくイベント初日は18日(金曜)になると思います。

-----

公式サイト(メンズ)「MEO Rip Curl Pro Portugal

公式サイト(ウイメンズ)「MEO Rip Curl Pro Portugal

2019年リップカールプロ@ポルトガルの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事