via youtube

10月終わりにはオアフ島ノースショアのパイプラインにファーストスウェルがヒットしたりと、サーフシーズンの幕開けとなっている北半球。

現在のビッグウェイブサーフィンにおいて、世界最大サイズの波がブレイクするのはポルトガルのナザレ。

そのナザレでも、11月頭にファーストスウェルがヒットしたそうです。

今回の動画は、2019年11月5日のナザレでのビッグウェイブセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク


ついに2019/2020年シーズン初となるビッグスウェルが押し寄せたナザレ。

ナザレと言うことで、当然ながらパドルインではなくトウイン(tow-in:ジェットスキーに牽引してもらって波に乗るスタイル)となっています。

波のコンディションはパーフェクトではなかったと言うものの、ファーストスウェルということでナザレ常連のビッグウェイブサーファーが集結。

・Francisco Porcella
・Iain Consenza
・Justine DuPont
・Lucas Chianca
・Nic Von Rupp

さて、BWT(ビッグウェイブツアー)イベント会場でもあるナザレ。BWTツアーということで、昨シーズンまではパドルインでイベントが行われていました。

しかし、今シーズンからはトウインイベントに変更との発表がすでに行われています。

おそらくマックスサイズのナザレでのBWTイベント開催が見込まれていますが、どれほどエクストリームなイベントになるのか注目ですね。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事