via vimeo

オーストラリア出身ビラボンライダーのリアム・オブライエン「Liam O'Brien」(20歳)。

トリプルクラウンの結果次第では2020年のCT(チャンピオンシップツアー)クオリファイの可能性を十分に秘めたサーファーです。

近年のCTではオージーサーファーがブラジリアンに押されているので、オーストラリア期待の若手サーファーと言えます。

今回の動画は、リアム・オブライエンによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


昨年2018年にQSランク96位となり、今年は初めてハイエストグレードとなるQS10,000イベント全ての出場が可能となったリアム。

つまり、本格的にCTクオリファイに向けてQS参戦したファーストイヤーとなりました。

そんな初年度にして、USオープンでは準優勝というビッグリザルトを残し、QSの8,000ポイントを獲得。

USオープン以外では際立った結果は残してないものの、ビッグリザルトのパワーは大きく現QSランク13位となっていて、来季CTクオリファイの可能性は十分にあります。

すでにビッグリザルトは確保しているので、次に求められる結果は優勝や準優勝というほど高いハードルではないためです。

そんなリアムによるホームであるオーストラリアなどでのフリーサーフィン動画。

果たして、CT入りを決めてくるのか注目です。

リアム・オブライエンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事