via vimeo

バイロンベイ(オーストラリア)をホームとするツインフィンマスターのトレン・マーティン「Torren Martyn」(29歳)。

フリーサーファーの中でもトレンはサーフトラベラーとしてのテイストが強く、様々なエリアで長めのツインフィンなどをテストするかのようにライドする動画のイメージが強いです。

そんなトレンにとってお気に入りエリアとなっているのは、オーストラリアから程近いサーフパラダイスのインドネシア。

今回の動画は、トレン・マーティンによるインドネシアで主に3つのサーフエリアを巡ったサーフトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


プロサーファーならば定番と言えるシーズン中のインドネシアへのサーフトリップ。

トレンもインドネシアの各メジャーブレイクを訪れ、しっかりと波を当てていることが分かる今回の動画。

トレンが訪れたエリアは以下となります。

ラグンドゥリベイ(ニアス島) via vimeo

デザートポイント(ロンボク島) via vimeo

グリーンブッシュ(メンタワイ諸島) via vimeo

上記3か所以外では、先日お届けしたバリ島での映像も含まれていて、動画で見る限りは4か所に訪れています。結構な期間、インドネシアに滞在していたのでしょう。

トレンの動画で毎回興味深いのは、どのようなボードに乗っていたのかという点。基本的にはツインフィンであり、最近はミッドレングス系といった長めのボードが多いですね。

今回はチャンネルボトムの6'10"ツインフィンをメインに乗っていたそうです。シェイパーはいつも通りのサイモン・ジョーンズとのこと。

動画の見所としては、ラストシーンとなるグリーンブッシュでのサーフシーン。チョープーさながらといったスラブブレイクは必見です。

トレン・マーティンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事