via vimeo

ポルトガル出身グロムサーファーのジョアン・メンドンカ「João Mendonça」(14歳)。

ポルトガル国外のグロムイベントにも精力的に参加し、2018年にはオーストラリアの中でもビッグイベントの一つであるオッキーグロムに出場し、14歳以下の部門で優勝という経歴を持っています。

今回の動画は、ジョアン・メンドンカによるポルトガルのコショス(Coxos)でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


このセッションまでは、膝を怪我していた事から3か月に渡ってサーフィンから離れていたジョアン。

そしてようやくのサーフィン復帰という記念すべきタイミングで連絡を入れたのが、ジョアンにとって先輩でありポルトガルを代表するフリーサーファーのニック・ヴォン・ラップ「Nic Von Rupp」(29歳)。

そのニックに誘われ、復帰後のファーストセッションの舞台となったのがコショス。

当日のコショスはグッドコンディションで、フレデリコ・モライス、五十嵐カノア、イタロ・フェレイラなどもラインナップにいたとか。

そんなセッションでビッグセットを掴んでは良いサーフィンを見せていたジョアン。

でしたが、セッション途中で誘ってくれたニックをサーフボードで轢くことに…。

問題のシーンとなっているのは1:55~からのライディング。幸いにして、轢かれたニックに怪我はなかったとのことです。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事