blank

Photo: WSL / CORY SCOTT

今年2020年からの新たなQS(クオリファイングシリーズ)変革として誕生するチャレンジャーシリーズ。

いわゆるハイエストグレードであるQS10,000イベントを総称した名称です。

そのチャレンジャーシリーズとしてニュージーランドを舞台に開催となるピハプロに、11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「Kelly Slater」(47歳)が出場すると発表されました。

今回の記事は、ピハプロへのケリー・スレーター参戦に関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


3月16日からウェイティングピリオドがスタートとなるニュージーランドのピハを舞台にしたチャレンジャーシリーズのピハプロ。

正式名は、タイトルスポンサーにコロナが名前を連ねているので「Corona Piha Pro(コロナ・ピハ・プロ)」です。

同イベントにはべサニー・ハミルトンのワイルドカード出場もすでに発表されていて、今度はケリーということで豪華なイベントとなりそうです。

ケリーとニュージーランドと言えば、昨年はオーストラリアのシドニーエリアでのQSイベント出場前にニュージーランドに立ち寄り、ゴルフイベントに出場していました。

サーフコンテストに関して言えば、ニュージーランドでの出場は1993年以来とのこと。

ちなみに、昨年2019年にワールドツアー引退と囁かれていたケリーですが、今回のピハプロから2020年シーズンをスタートさせるそうです(笑)。

ケリー本人のコメントは以下の通り。

ニュージーランドのイベントでサーフしたり、ファンに直接会えることにエキサイトしてるよ。

ニュージーランドって国が大好きなんだ。波は良いし、素晴らしいゴルフ場はあるし、数々の魅力にあふれているからね。

WSLの2020年シーズンをチャレンジャーシリーズイベントでスタートさせる事も楽しみの一つだよ。

さて、今回のWSLによる発表を見ると、ケリーは2020年もワールドツアーをフル参戦するように思えますが、果たしてどうなるのか?

個人的には全てのCTイベント出場とはならないような気がします。特にブラジルイベント。

ケリーは過去に、ブラジルイベントに関しては明白な理由なくして何度か欠場しています(水質問題などが理由と思われています)。

昨年2019年は出場しましたが、出場後にこれが最後のブラジルイベント参加のような長文コメントをSNSに投稿していましたね。

https://www.instagram.com/p/BzDb44WhL6X/

オーストラリアンレグとGランドでのCTイベントは出場すると思うので、6月のブラジルイベントでのケリーの動向に注目です。

もしもブラジルイベントを欠場するならば、2020年シーズン途中での引退があり得るためです。

-----

参照記事「Slater Commits To Corona Piha Pro

チャレンジャーシリーズの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事