Youtubeで毎月リリースされている米サーファー誌による月間ベスト10クリップ。

前月のオンラインサーフムービーを手軽に振り返ることができるだけでなく、トップ10ということでインパクトのあるライディングの連続となり、個人的には大好きな内容です。

今回の動画は、新たに公開された米サーファー誌による2020年1月のベスト10動画をお届けします。


スポンサーリンク


1月と言えば基本的にはハワイのノースショアがピークシーズンと言う事で、オアフ島ノースショアのパイプラインやバックドアでのライディングがメインとなります。

ですが、1月と言えばオアフ島ノースショアでの動画のインパクトを超えるライディングがありましたね。

それが、ビリー・ケンパーによるマウイ島ジョーズでのライディング、そしてアイルランドのマラモアでのトム・ロウによるパフォーマンス。

やはりと言うべきか、上述した2つのライディングが1月のトップ2を飾っていますし、誰もが納得の結果ではないでしょうか。

1. ビリー・ケンパー:ジョーズ(マウイ島)

2. トム・ロウ:マラモア(アイルランド)

3. マット・メオラ:マウイ島

4. マーク・ヒーリー:ワイメア(オアフ島)

5. ケヴィン・シュルツ:BSRサーフリゾート

6. コア・スミス:オアフ島ノースショア

7. ヤゴ・ドラ:オアフ島ノースショア

8. パーカー・コフィン:オアフ島ノースショア

9. マテウス・ハーディ:ブラジル

10. ジョーディ・スミス:オアフ島ノースショア

サーファー誌の月間ベスト10過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事