SNSやVlogの普及により、過去に例がないほど増え続けているオンラインのサーフムービー。

かつてはプロのフィルマーによる作品しかなかったものの、今では一般フィルマーなどによる自己発信などでサーフィン動画が溢れかえっていますからね。

そんなサーフ動画の中から、月間ベスト10クリップを米サーファー誌が毎月発表しています。

今回の動画は、米サーファー誌による2019年6月のベスト10動画をお届けします。


スポンサーリンク


これまで同サイトでは、サーファー誌のベスト10動画をFacebookやTwitterのSNSのみで紹介していました。

注目度が高い動画にもかかわらず、SNSをフォローしていないビューアーの目に届かないのはもったいないので、同サイトにて今後はお届けしていきます。

ベスト10クリップということですが、基本的には単発マニューバをフィーチャーした作りとなっている動画です。

2019年6月のベスト10は以下となっています。

1. ケヴィン・シュルツ:BSRサーフリゾート(米国テキサス州ウェーコ)

2. ジュリアン・ウィルソン:オーストラリア

3. ビリー・ケンパー:チョープー(タヒチ)

4. イアン・クレーン:BSRサーフリゾート(米国テキサス州ウェーコ)

5. メイソン・ホー:BSRサーフリゾート(米国テキサス州ウェーコ)

6. クレイグ・アンダーソン:オーストラリア

7. カレン・ケイプルズ:BSRサーフリゾート(米国テキサス州ウェーコ)

8. ベンジ・ブランド:チョープー(タヒチ)

9. ジョーディ・スミス:メキシコ

10. パーカー・コフィン:西オーストラリア

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事