先月から当サイトのSNSだけでなく、サイト内でも紹介するようになった米サーファー誌による月間ベスト10クリップ動画。

前月のオンラインサーフムービーを手軽に振り返ることができるだけでなく、トップ10ということでインパクトのあるライディングの連続となり、個人的には大好きな内容です。

今回の動画は、新たに公開された米サーファー誌による2019年7月のベスト10動画をお届けします。


スポンサーリンク


ベスト10クリップというですが、基本的に通常のサーフムービーは数分の作りとなっているので、ベストマニューバをフィーチャーした内容となっています。

気になる2019年7月のベスト10は以下となっています。

1.グレッグ・ロング:プエルト・エスコンディード(メキシコ)

2.ライマナ・ヴァン・バストレー:チョープー(タヒチ)

3.マタヒ・ドローレ:チョープー(タヒチ)

4.トレン・マーティン:メキシコ

5.クレイ・マルゾ:パダンパダン(バリ島)

6.トビー・モソップ:インドネシア

7.ミック・ファニング:スナッパーロックス(ゴールドコースト)

8.ライアン・カリナン:オーストラリア

9.ニック・ヴォン・ラップ:デザートポイント(ロンボク島)

10.バララム・スタック:ボカス・デル・トロ(パナマ)

サーファー誌の月間ベスト10過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事