via vimeo

西オーストラリアを代表する若手サーファーのジャック・ロビンソン「Jack Robinson」(20歳)。

若い頃からサーフメディアに大きく取り上げられ、いわゆる天才サーファーといった存在ですね。

今回の動画は、ジャック・ロビンソンによる最新フリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ビッグバレルを狙うフリーサーファーというイメージがある方もいると思いますが、コンテストシーンでワールドツアー入りを狙っているジャック。

今年2018年はQSランク39位でフィニッシュとかなり順調な様子。ただし、ランキングを一気に上昇させたのはハワイでのトリプルクラウン。

ハワイアンプロで9位、ワールドカップで17位となり、最後の最後でランクアップしたのですが、ハワイイベントが得意な若手というのは稀有な存在。

ジャックによるとホームグランドである西オーストラリアのマーガレットリバーがヘビーウェイブの宝庫でハワイに似ているという事ですが、それにしてもビッグバレルに強過ぎです。

過去にはパイプマスターズのトライアルイベントでの優勝経験がありますし、今年はバリ島パダンパダンで開催されたリップカールカップで優勝しましたし。

そんなジャックによる今回の動画の舞台はヘビーウォーターの西オーストラリア。コンテストサーフィンよりもフリーサーフィンの方が圧倒的に映えるサーファーですね。

ジャック・ロビンソンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事